庭のエクステリア

スロープガーデンの古い石

更新日:

ただいま、スロープガーデンの施行をしていただいてます。
ここは、北西に面していますので、春夏は
激しい西日がガンガンあたります。

そしてスロープガーデンは、真冬になると霜がおりて、
日中でもとけないという、極寒エリアとなるのです。

だから、植えるプランツ選びは慎重にせねばなりません。
北西だから、西日ガンガンのところはカピカピの土です。
北側は、山からの水路があるみたいで、やや湿った土です。
これらが隣り合わせになっているのですから、
ややこしいですね。
sg_akaboku
スロープガーデンのエリアは、昔々に積まれた
石の土留めがずらーっと並んでいます。
この住宅地全体この古い石で統一されています。
天然石ですし、これはこれでいい感じです。

この傾斜地の土をとめるために、少し石垣の高さを足さなくてはなりません。
植木屋さんが、同じ石でやや小さめのものを探してきてくれました。
大昔に積まれた石と、色がやや違いますが、同じ石だから
そのうちに同じ色目になってくるそうです。

石垣の間から生えてくる雑草も、だんだんと増えてきてしまいます。
目地の材質がどんどん古くなって、隙間があいてきちゃうから
そこから雑草が生えてきちゃうんですよね。

全ての施行が終わったら、ラウンドアップで枯らして、
目地を埋める修正をする予定です。
(いつごろになるのかな〜)(^^;;

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-庭のエクステリア

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.