ロックガーデン@東向き

7変化が楽しめるオーストラリア原産の樹木

投稿日:

お庭づくり真っただ中、セミアです(⌒-⌒)

今日は、はじめて「ロッキー・ガーデン@東向き」の
カテゴリーへの記事投稿です!

これまで、ロッキーガーデン(よ〜するに崖と岩だらけ)
への植栽にはまだ着手していなかったんですよね。

今日の時点でもまだはじめてはいないんですが、
少しづつ、何を植えるか?が見えはじめています。

崖の麓のたった2mほどの幅しかない土に植栽してゆきます。
幅は細いのだけど、けっこう横に長いエリアなんですよね。。

中央は一番隠したいゴツゴツした岩場になっていますので、
そこにはわりとブッシュ状になって、わりと背丈が高くなる
樹木をメインにもってくるようになります。

ガーデナーSさんがおすすめしてくれた樹木の一つ、
『アクメナ・リリーピリー』が届きました。
すごく美しい苗木姿です!
葉っぱも綺麗ですよ〜。
sg_Acmena.lillypilly
お庭だけじゃなく、まだまだエクステリアがまったくできあがっていない
状態だから、まわりが汚くてすみません。m(。。)m

この『アクメナ・リリーピリー』は、様々な姿に変化してゆく樹です。
今はまだ11月初旬で、うちの方はまだそんなに寒さが厳しくないので
美しい緑色の葉をしています。

もうちょっと寒くなってくると、葉が濃いピンク色〜淡いピーチピンク色
みたいな綺麗なグラデーションカラーに変化してゆきます!

春になったらかわいい白いお花が咲いて、その後、白い実がなる。
その白い実が、やがてときめきの淡いピンク色に!

それでもまだ終わりじゃなくて、ここからフュシャ色(濃いピンク)
に実が変色してゆくんですよね!!なる実の数がものすごいので、
ほんとうに可愛らしい姿になるのです。

(この方のブログで原産地オーストラリアに自生してる様子が)

その様子を間近で見られるかと思うとワクワクです。

ただ、ひとつ残念なのは、秋に植樹できないこと。。。
『アクメナ・リリーピリー』は、春に植え付けをしなくてはならない
樹だということで、それまでは鉢のまま仮おきになります。

なぜ仮置きするのかというと、メインツリーが決まらなければ
まわりのミドルツリーとかグランドカバーに何を植えるか?が、
決められないからなんです。

春になったら植えつける予定の場所に『アクメナ・リリーピリー』
の鉢を置いてみて、その周りに植えるものを探してゆきます。
葉の色とか大きさも考えて、ピッタリのもの!

リビングや二階の書斎から見える場所だから、可愛らしいお花が
咲くものがいいな〜、とは思うのですが、なにせここはロッキーガーデン..
ちょっと過酷な条件でも耐えうる、強い植物が最適かなーと、
考えています。

楽しいお悩み、、、かなっ。
早く、こんな↓ふうにピンク色の実がたわわに実る姿がみたいです

❀TIP:
*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)’・*:.。. .。.:*・゜゜・*
【アクメナ・リリーピリー】
学名 : Syzygium paniculatum - Magenta lilly pilly
(acmena smithii lilly pilly , Syzygium smithii tree)
別名 : リリーピリーの木
フトモモ科アクメナ属
原産 : オーストラリア
「常緑小高木」という表記をみかけましたが、秋になると枝先の
方が赤〜濃いピンク色に紅葉します。6月ころに白い花が咲いて、
その後、実がなります。環境が合えば5m以上に成長することも。
*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)’・*:.。. .。.:*・゜゜・*




にほんブログ村 花・園芸ブログ ホワイトガーデン・カラーガーデンへ


ガーデンの花ブログランキングへ

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-ロックガーデン@東向き

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.