スロープ・ガーデン@北西

中くらいの草丈のグランドカバーたち

更新日:

白い花の庭づくり真っただ中、セミアです(⌒-⌒)

スロープ・ガーデンは、低木などをだいたい植え終えて、
グランドカバーを植え付けています。

こちら↓の写真は、中程度の高さでグランドカバーの役割を
してもらう3種類の植物たちです。
sg_snowhil.etc800
上の方『オレガノ・グリーク』です。
白くてちっちゃいお花が無数に咲きます。
霜が降りるスロープガーデンでも、耐えうるであろうと予測しております。
別名を“ワイルドマジョラム”と言って、お料理やハーブティーにも使える
ので、たのしみです!。

中央の班入りのシュッとしたシルバー系の草は、
『オフィオポゴン・ワリエガータ』といって、インドやウルグアイなどの
暑い地域に自生しているそうです。
強い植物だけど、寒さだけはちょっと心配。。。
常緑多年草でお庭のアクセントにも使える、美しい葉の植物です♪

そして、下の方『サルビア ネモローサ ‘スノーヒル’ 』です。
草丈が40〜60cmほどになる、ちょっとラベンダーに似たような
穂にお花をつぎつぎに咲かせてくれます。スノーヒルは名前のごとく
白いお花をつけます。
可憐な感じだけど、かなり寒さに強いという噂を聞きつけ採用♪

これからスノーガーデンは、どんどん陽があたらなくなる時期。
ドキドキしながら庭を見回っております。
今のところはみんな元気に育っていますよ〜。

スノーヒルこんなお花


♡ブックマーク♡ぜひまたきてくださいね♪


❀TIP:
*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)’・*:.。. .。.:*・゜゜・*
【オフィオポゴン・バリエガータ】

別名 :  オフィオポゴン・ヤブラン・ワリエガータ
オフィオポゴン・マレヤヌス・バリエガータ
班入りノシラン、スノードラゴン
学名 : Ophiopogon jaburan variegata
ユリ科ジャノヒゲ属
草丈 : 60cm  常緑多年草
原産地: ブラジル南部からウルグアイにかけて分布
7~9月に開花します。12~1月に青紫色の実がなる姿も綺麗です。
グランドカバーにもなるし、お庭のアクセント的に使っても!
*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)’・*:.。. .。.:*・゜゜・*

にほんブログ村 花・園芸ブログ ホワイトガーデン・カラーガーデンへ


ガーデンの花ブログランキングへ

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-スロープ・ガーデン@北西
-, ,

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.