ロックガーデン@東向き

荒れ放題だった岩場の植栽エリア、これから彩り豊かに♪

更新日:

白い花の庭づくり真っただ中、セミアです(⌒-⌒)

ロックガーデンの整地が終わり、
いよいよ、本格的に植栽してゆくことになりました。

と簡単に言ってはみたものの、荒れ放題だったので、
土の中にはツル性の強靭な雑草の根がいっぱいあふれていました。
それはそれは、ヒドかったです。

見た目は茎も細いし葉っぱもさほど大きくない雑草なのに、
根っこはものすごく太い!
一本の太い根から、何本もの子供の根が出ています。
(写真に撮ったけど、ちょっと気持ち悪いからのせるのやめましたっ)(^^;;
また、いらない雑木とか椿とか、撤去作業もしていただきました。

これまで荒れ地だったこの場所は、白い花をメインに、
濃いピンク、キミドリ、水色、アイボリー、赤、薄紫など、
色とりどりの花や実でいっぱいになる予定です!
うまく根付いてくれるといいのですが。。。

ご覧の様に、古い石垣がつんであり土留めになっています。
これは、何十年も前に石が積まれたものですが、やり直しは
危険すぎて断念......
このまま利用することになりました。

中ぐらいの背丈のグラウンドカバーを匍匐性の『花笠ウツギ』にし、
上から枝を垂らすように植えつけ、古い石垣をふわっと隠します。
石垣の下にも、背丈が高めの植物を植えることで、
古い石垣を隠す感じにできればと思います。

sg_rockgarden.start
ロックガーデンは、冬はほとんど陽があたらない期間もあります。
それでも元気に成長してくれるであろう植物を一緒に選んでいただきました。

今日、植えられた低木で、とってもユニークな花姿の樹があります。
イテア・イリキフォリア』といって、原産国は中国です。
常緑の低木で、2.5mから環境が合えば4mほどになるということです。

初夏になると、非常に個性的なお花を咲かせてくれます。
30cmくらいの長ーい穂花が垂れ下がり、印象的な姿になります。

色は、グリーンからクリーム色。よい芳香を放つそうなので、
とても楽しみです!

♡ブックマーク♡ぜひまたきてくださいね♪


❀TIP:
*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)’・*:.。. .。.:*・゜゜・*
【イテア・イリキフォリア】

別名:支那ズイナ
学名:Itea ilicifolia
英名:Hollyleaf Sweetspire
ズイナ科(ユキノシタ科)ズイナ属
草丈 : 2.5m-4m
原産地: 中国

中国では「冬青葉鼠刺」という漢名でよばれている。
耐寒性常緑樹
細い枝がアーチ状に湾曲して生えます。
6~7月頃に、30㎝くらいの長い穂花(花序)がでます。
緑〜白の小花の集まった穂花は、芳香があります。
*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)’・*:.。. .。.:*・゜゜・*

にほんブログ村 花・園芸ブログ ホワイトガーデン・カラーガーデンへ


ガーデンの花ブログランキングへ

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-ロックガーデン@東向き

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.