スロープ・ガーデン@北西

珍しいアジサイの仲間『アスペラ・エレガントパビリオン』

更新日:

白い花の庭づくり人、セミアです(⌒-⌒)

優良プランツ賞をあげたいくらいの植物、
『アジサイ・アスペラ・エレガントパビリオン』を
ご紹介させてください♪♪♪

スロープガーデンの西日ガンガンエリアに植えつけたのですが、
塀の工事で踏んづけちゃいそうだから、ということで、
一時的に非難させておりました。その時の写真↓です。

もう晩秋だったから、花は枯れてきていますが、
葉っぱは綺麗です!
sg_aspera
Hydrangea aspera strigosa ‘Elegant Sound pavilion'という長ーい
名前のこのお花は、アジサイ科のアジサイ属。

葉っぱをご覧ください。
正統派の紫陽花の葉とは、ぜーんぜん違いますよね。

長細くて、ぜんぶ落葉はしないで残ります。
葉は枯れないので綺麗です。

「中国で発見されたアスペラ」だという記述もどこかで
見かけましたが、定かではありません。
タマアジサイの近縁種とも言われていますが、
ちゃんと調査はしてません。どうなのでしょうか。

また「落葉低木」という表記があったとおもえば、
「常緑樹」と書いてあるものも見かけました。
(我が家では半落葉かな?という見解です)

ようするに、まだレアな植物なので日本では情報が少ない
ということだと思います。

そういう私も、植木屋さんが持ってきてくれた時に、
はじめて見たんです。
こんな珍しくて可愛いアジサイがあるなんて!

私はアジサイが大好きで、梅雨にはカメラを抱えて
あちらこちらを巡っては、撮影しています。

でも、アジサイは花後の姿がぼろぼろルッキング(涙)。
葉っぱが枯れたままくっついているし、枯れた幹も
太めだから枯れっぷりが目立ちます。

アジサイは枯れ姿を楽しめないプランツ......(;_;)
株も大きいので枯れ姿が目立ちます。

なので、
自分のお庭で楽しむよりは、お花見的に鎌倉のお寺さんに
見に行くのが得策かな〜という結論に至りました。

ということで、我がガーデンには正統派の紫陽花はありません。
けれども、アジサイ属のいろーんなバージョンの花が
揃っています。
(おってご紹介しますね!)

そのうちの1つが、この
『アジサイ・アスペラ・エレガントパビリオン』なんです。

花の色は真っ白ではなく、アイボリー。

とても上品な色合いのアイボリーの花びらの中央部に
ぽつんと薄紫いろの点が♡萌え〜です。

上の写真ではちょっとわかりにくいですね。
春にお花が咲いたら、ドアップ写真を載せますね!

そして、花はほぼアイボリー色をしているのですが、
最初の頃はキミドリ色。そしてアイボリーから薄ピンクに
変化してゆく花色が、とてもステキです。

このプランツに関しては、開花の姿をお見せできるような、
写真を見つけられませんでした。m(。。)m

春まで待っててくださいね〜。
♡ブックマーク♡ぜひまたきてくださいね♪


 

❀❀❀Plant’s Nature❀❀❀
_______________
【アジサイ・アスペラ・エレガントパビリオン】

学名:Hydrangea aspera strigosa ‘Elegant Sound pavilion'
アジサイ科アジサイ属
草丈: 1〜2m
開花: 7月~9月

手毬状の花が長く咲きますが、キミドリ〜
アイボリー〜薄ピンク、と変化してゆきます。
立性の植物です。
葉っぱが細長く年間を通して茂っています。
花の中央に薄紫色の点があって愛らしいです。
_______________

 

雪遊びちうのジェイClick!応援してネ

海で散歩のジェイClick!応援してネ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ホワイトガーデン・カラーガーデンへ

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-スロープ・ガーデン@北西
-

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.