鉢に寄せ植え

早春に出回る鉢花『ラナンキュラス』

更新日:

白い花の庭づくり人、セミアです(⌒-⌒)

“春の鉢花”『ラナンキュラス』が出回りはじめました♪
フューシャピンク、コーラル、赤、淡いピンク、白!
なんだか、ときめきカラーがいっぱいでワクワクします。

sg_ranancurous_4
私の中では、ラナンキュラスは早春から出回るお花として、
すっかり定着しています。

鉢植えや花壇に植えてある場合は、もうちょっとたってから
生育してくるのかな、と思います。
お花屋さんに出回るのは早いですよね。

生産者さんの温室で育てられて、早めに市場にでてくる
鉢植えたちは、往々にして寒さに弱いです。。。
温室の中からいきなり外に出るのですから、しかたがないですね。
sg_ranancurous_1
冬場に、温室から出てすぐの苗を、地植えにしてしまうと
弱ってしまうことがよくあるそうです。
日当りによっても違うでしょうけれど、こういう場合は
鉢植えにしておくのが無難でしょうね。
sg_ranancurous_2
ニコニコと並んでいる『ラナンキュラス』たちは、
“シューアンシングル”という種類です。

花びらが非常に薄いです。
まるであぶらとり紙のように薄くて、ビビットなカラー
の花びらが、幾重にもかさなるように咲く姿は可憐です♡

一般的なラナンキュラスに比べると、“シューアンシングル”
のお花の方が大きいです!

いろいろなカラーがあるので、こうしてまとまって
並んでいると、かなり見応えがありますね♪♪♪

我が家にも、淡いピンクと白のグラデーションが美しい
“シューアンシングル”の鉢植えがあります。
でも、まだ生育してきません。(;;)

夏の暑さにとても弱いので、もしかしたら
夏の間に球根部が腐ってしまったかしら?
と、ちょっとだけ心配しています。(o´д`o)=3

引き続き観察してみます!
花が咲いたら、ブログにアップしますね。

 

 

♡ブックマーク♡ぜひまたきてくださいね♪


❀❀❀Plant’s Nature❀❀❀
_______________
【ラナンキュラス】
(ラナンキュラス・シューアンシングル)

学名:Ranunculus asiatics spp.

和名: ハナキンポウゲ(花金鳳花)
キンポウゲ科キンポウゲ属(ラナンキュラス属)
草丈: 30~50cm
花期: 12月-4月
原産: 中近東からヨーロッパ南東部

耐寒性球根植物

高温多湿に弱い。
真夏は地上部が枯れます。
_______________
雪遊びちうのジェイClick!応援してネ

海で散歩のジェイClick!応援してネ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ホワイトガーデン・カラーガーデンへ

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-鉢に寄せ植え

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.