ロックガーデン@東向き

”セイヨウバクチ” の オットーライケンを植栽しました

更新日:

白い花の庭づくり人、セミアです(⌒-⌒)

“ロックガーデン”に『セイヨウバクチ』の
オットーライケンという種類の低木を
植え付けしました。
sg_laurocerasus_4
植木屋さんの広大な庭山で育ったもので、
およそ1.5mほどある株です。

4月か5月ころになったら、香りのよい
白い花が咲いてくれるでしょう♪

ロックガーデンの目隠ししたい部分(岩肌)
を覆ってもらう役割をしてもらいます。

青緑色をした葉っぱが密に生えていて、それらが
岩肌を覆ったら、雰囲気がだいぶ変わりました。

sg_Prunuslaurocerasus

Wikimedia Commons by VerboseDreamer

植え付けした場所は、『ガマズミ・ステリーレ』
(ビバーナム・ステリーレ)のお隣になります。
関連記事

おそらく、ガマズミさんもオットーライケンさんも、
背丈は同じくらいで揃って成長していってくれる
のではないかな?と、予測しています。
sg_laurocerasus_2
ところでこのセイヨウバクチの木は、日本の
「バクチの木」とはまったく別物です。

特に、冬の植物の生育が静かになる時期だと、
「常緑の木はいいよね〜」と思います。
落ち葉のお掃除しなくてもいいし(笑。

リビングからよく見えるエリアだから、
葉が青光りしている元気な植物を
見れるようになって、ほんとよかった!

これだけ大きな株だから、今年の春には
白いローソクのような花総が開花すると
思います。
上に向かって咲いてくる感じで、
芳香がよいとのことで、たのしみ!

 

では、また明日ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

 

❀❀❀Plant’s Nature❀❀❀
_______________
【セイヨウバクチ・オットーライケン】

別名: ビランジュ/チェリーローレル
学名: Prunus laurocerasus
'Ottto Luyken'

バラ科 サクラ属

草丈 : 2m~5m
花期 : 4月下旬~6月
原産地: ヨーロッパ東南部
ブルガリアやセルビアなど。

常緑広葉/小高木

セイヨウバクチの中でも小型の
品種オットライケン
_______________

雪遊びちうのジェイClick!応援してネ

海で散歩のジェイClick!応援してネ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ホワイトガーデン・カラーガーデンへ

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-ロックガーデン@東向き
-

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.