ロックガーデン@東向き

白い花、ピンクの実、これからが楽しみなアクメナ・リリーピリー

更新日:

白い花の庭づくり真っただ中、セミアです(⌒-⌒)

長らく、わらのお洋服を着せられていた
『アクメナ・リリーピリー』のお目見えです!

藁の洋服の裾の方からちょっぴりはみ出て
いた葉が、ちょっと枯れていたので心配
していたのですが、とても元気でした!

葉も寒さヤケしていないです。

気温が暖かくなってるのに、いつまでも
防寒藁をかぶせたままにしておくと、
木が蒸れてしまうのですが、3月はまだ
寒い夜もありますので、洋服を脱がせる
タイミングを見計らっていて、ドキドキでした〜。

sg_rockgarden

ビフォー!(冬の間だけ藁の洋服を着ていました)

アクメナ:リリーピリーは、全部で3本植えて
ありますが、3本とも無事に冬を超すことが
できました!

根付いてくれば、あとは霜が降りても耐えら
れるかなーと思うのですが、どうでしょう。。

もし、成長が思ったより遅ければ、次の冬
ももしかしたら、藁のお洋服で冬超えかも
しれませんね。。。

sg_lilly.pilly2015march

アフター(元気でいてくれてよかった!)

sg_lillypilly_flower

Wikimedia Commons by John Tann

花が咲くのは、6月くらいだと思います。
白くて不思議な形の、線香花火のような
花弁をした、白い花を咲かせます。

っていうか、今年は植え付けてから初めて
の春ですから、花をつけないかもしれない
ですよね......

実は、食べられるという噂なのですが、
どうなんでしょうね。
この木はオーストラリア原産ですが、
アボリジニ達が食していたのでしょうか。

ジャムにして食べているというブログを
見たことがありますが、海外の人のもの
でした。どんな味なんだろう!?

小鳥がついばみにくるのも楽しみだし、
私も味見してみたいな!!
美味しかったら、ジャムにしてお友達に
お裾分けできるかな〜!?

 

❀❀❀Plant’s Nature❀❀❀
_______________
【アクメナ・リリーピリー】

学名:Syzygium paniculatum
– Magenta lilly pilly
(acmena smithii lilly pilly ,
Syzygium smithii tree)
別名 : リリーピリーの木
フトモモ科アクメナ属
原産 : オーストラリア

「常緑小高木」の表記をみかけましたが、
秋になると枝先の方が赤〜濃いピンク色に
紅葉します。6月ころに白い花が咲いて、
その後、実がなります。環境が合えば
5m以上に成長することも。
_______________

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-ロックガーデン@東向き
-

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.