ロックガーデン

山の麓の植栽エリア。

春夏秋は東からの朝日と南の陽が数時間あたりますが、
冬は日陰になります。

山の陰になる季節もあるので、日陰〜半日陰でも大丈夫
な植物たちを植え付けています。

山頂の木々から落ち葉が舞い降りてくる場所なので、
土がとても良い腐葉土となっていて、土を入れ替えなくとも
植栽ができてしまいました。

(ただし、雑草の根がすごかったので撤去に苦労しました。
尋常じゃない数のツル性雑草の太い根っこは、4代目植木屋さん
がきれいに撤去してくださいました。)

図の向かって右側の方は岩場になっています
ここは春と夏には西日があたりますので、カピカピ&ゴツゴツです(笑。
ここでは、左側の腐葉土のエリアとはノリが違う植物たちが活躍します。
slopegarden_blog900-rock
このロックガーデンは、二階の窓から眺めることができるんです。
真正面に見えますので、「二階の庭」という感じです。

立地の関係で、植えられる植物が限られているのですが、
上から見た時のことも考えたいなーと思っています。

sg_rockgarden.start

この様に、一段高い場所に植栽エリアがあります。 腐葉土のとても良い土が自然にできていました。

【Blogカテゴリー】
<ロックガーデン@東向き>
に記事を書き溜めています!
https://slopegarden.com/category/rock/

更新日:

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.