ガーデニング雑貨

ガーデニング雑貨店で、庭用マットを選びました

白い花の庭づくり人、セミアです。

久しぶりに、ガーデニング雑貨を物色しに行ってきました。

海にそびえ立つ秋谷海岸にほど近いグラントさんです。家具や小物も売っていて、休日はいつもパーキングが車でいっぱいです。

(この子↓は、海岸に降りたらいたのよ♪アザラシかしら?)
sg_ottosei

ここしばらくの間、鉢を探しているのですがイメージとピッタリな色目の鉢との出逢いがありません。

白っぽい色のテラコッタで統一しているのだけど、クールトーンのピンクっぽいテラコッタを探してます。

白っぽくても、薄いオレンジ色っぽいのだと他のものと合わなくなってしまうのでNGとしています。

以前は、素敵なテラコッタを見つけるとあまり考えずに買っていたのですが、そうすると庭全体を見渡した時に統一感がでなくなってしまうんですよね。

なので、今は「コレ!」というものに出逢うまでは買わないようにしています。けっきょく、今日も見つからずじまいでした。

sg_marrow_shikimono1

でもでも、かわりにこの↑泥落としのマットを入手しました!

この写真ではわかりにくいのですが、勝手口の前にあるピングレープづくりのデッキと、ウッドデッキには微妙な段差がついているんです。

段差は、だいたい1.5cmちょっとあるので、子供や老人が転ぶかも!?という心配がありました。(もちろんワタシもねっ)笑

なので、この段差のところに目印のようなものを置きたかったのですが、丁度よい分厚さがあるマットを見たときに、「これだわっ!」って思いました。

このくらい目立つものならば、歩いてる人も目がゆくでしょうから、段差も認識できるのではないかと思います。ちょっと安心しました。(って、ジブンが転んだりして〜)笑

sg_marrow_shikimono2

そういえば、「サンキュー・フォー・カミング!」って書いてある!

5月〜6月は、ガーデンにとって輝きの季節。その頃オープンハウス&オープンガーデンする予定になっている!?

きゃ〜、それまでに、地道な作業をがんばってやらなきゃ!

大きな苗は高価なので、小さな花苗を植えつけたから、植物たちが育つまでにはちょっと時間が必要です。今年の春はさほどの見栄えはしないだろうけど、花たちは咲いてくれるでしょう。

まだまだ季節は2月。今日は雪がふるとかなんとか言ってたし。お花もまだまだ咲いていません。

けれども、超地道な作業を植木屋さん達と共にやっておりまする。

開花の写真がなかなかアップできないけれど、地道なガーデンづくりの作業のお話しも、また聞いてくださったら嬉しいです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




-ガーデニング雑貨

© 2021 丘の庭ひとりごと