寄せ植えガーデン@東

バラを植える準備

更新日:

白い花の庭づくり人、セミアです(⌒-⌒)

お天気がよかったので、『寄せ植えガーデン』の
てこ入れです!(手入れです?)

この↓でっかいハサミのようなものは、
植木屋さんが持ってきてくださった、
細い穴を深〜く掘るための道具です!

sg_rose.shikomi
東からの朝日と、南の日があたたかいエリア、
小さな ”寄せ植えガーデン” に加わる
バラが、やっとやっと決定しました!
『アルテミス』という名前の白い薔薇です。

sg_Artemis

Wikimedia Commons by Kor!An

これに決まるまでの間、ガーデナーSさん
ともいろいろと検討してきました。

【探し求めていた条件】は...

白かクリーム色の花
成長が150~180cmほどの小ぶりのもの
ドイツ製(強靭なものがおおいから)
クライミング・ローズ(つる性)
茎が細めで柔らかい印象のもの
黒点病やうどん粉病への耐性が強い
カップ咲きでコロンとしてる
黄色い雄しべ雌しべがあまり見えない
香りが良い薔薇

薔薇の種類はたいへん多いので、
数個の条件を満たすものはいくつか
候補としてあがっていました。
sg_rose.jyunbi
掲げた条件の中でも一番大事なポイントは、
小ぶりであること。

この写真に写っている12cm角の水色の柱のみが、
この位置に植えた薔薇が絡めるところなのです。

あとは、茎が比較的やわらかなイメージ
であること。(実際ではなくイメージです)

アルテミスはそれほど一輪は大きくないのですが、
四季咲き性のバラで、ふさ状にまとまって
咲く姿がステキなのです。

なのに、強靭な性質でおまけに四季咲き。
白バラの最強健品種といわれるほど
育てやすいようです。

(しかも、地植えならほぼ水やりは
しなくてもいいくらい、だと)

写真に写っている巨大なハサミ型の
シャベルで深〜く深〜く穴を掘って、
肥料や腐葉土やら入れて、最高の状態を
つくってから、バラの植え付けです♡

植え付けて一年目は、もしかしたら開花
は望めないかもしれないですね。。。

ドイツで2009年に作出されたばかりの
新種のバラです。

寄せ植えガーデンで、アルテミスが開花したら、
こちらのブログでアップさせていただきますね。

 

では、また明日ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

 

 

❀❀❀Plant’s Nature❀❀❀
_______________
【アルテミス】
英名: Artemis
ドイツ Tantau作 2009年
草丈 : 150cm~180cm
花期 : 四季咲きつるバラ
原産地: ドイツ
花は中輪(白) 6cm
アニスの香り
地植えなら乾燥したときだけの
水やりでOK。
病気や害虫に耐性が強く育てやすい。
_______________

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-寄せ植えガーデン@東
-

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.