スロープ・ガーデン@北西

白い花のチャイブ、食べる?鑑賞する?

更新日:

白い花の庭づくり人、セミアです(⌒-⌒)

冬の間の花がない時期。。。
トップの画像をカラフルなブーゲンビリアにしてみました。
ちょっと季節外れな感じは否めませんが(笑)

少しでもあったかくなるといいな〜、という
願いを込めてみました。(*´◡`*)

さてさて、話は変わりまして、
スロープガーデンに植えたハーブのひとつ『チャイブ』です。
sg_Allium.schoenoprasum.white800
もちろん、花はまだ咲いていませんが、霜にも負けずに
元気で青々としています。

5〜9月頃に開花します。
我が庭のチャイブは「白花」です。
よく見かけるのは、濃いめのピンク色のものが多いのですよね。

Allium schoenoprasum a1

Wikimedia Commons Jerzy Opioła

ハーブとしてのチャイブは、アサツキと同じような使い方
と考えて大丈夫だけど、アサツキより香りが微細です。

ニラやニンニク、そしてエシャロットなどと同種。

また、アサツキより葉が細いです。
香味野菜として使うとお料理が引き立ちます。

(アサツキはチャイブの変種だから、アサツキと
同じ場所に植えると交配してしまうからNG)
sg_chive.white
学名の中にAlliumが入っていますので、
ネギ坊主ですね♪

葉っぱを食べるためには、花のツボミがついたら
すぐにカットしないと、葉がかたくなってしまう
のです。。。

花を咲かせてしまうと、葉がかたくなっちゃうんだけど、
花がこれまたネギ坊主のまん丸なお花でカワイイのです。

チャイブを「食べる」か、お花を「鑑賞する」か、
究極の選択になってしまいそうですね〜!

 

♡ブックマーク♡ぜひまたきてくださいね♪


❀❀❀Plant’s Nature❀❀❀
_______________
【チャイブ 白花】

学名:Allium schoenoprasum
別名: エゾネギ
ユリ科ネギ属
草丈: 20cm
開花: 7月~9月
原産: アジア、ヨーロッパなど、
北半球の温帯~寒帯に広く分布

多年草
_______________

雪遊びちうのジェイClick!応援してネ

海で散歩のジェイClick!応援してネ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ホワイトガーデン・カラーガーデンへ

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-スロープ・ガーデン@北西
-

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.