スロープ・ガーデン@北西

枯れ葉の布団をかけて寒さをしのぐ

更新日:

白い花の庭づくり真っただ中、セミアです(⌒-⌒)

先日は、『吹く』と『吸う』が両方できる枯れ葉ブロアー
での掃除についての記事をアップしました。

が、、、、
一部、枯れ葉をとらずにそのまま置いてあるところもあります。
例えば、ここ↓とか!
sg_kareha_2
ここは、日があたらない時間帯が多いために、霜が解けずに
カチカチに凍ってしまうことがあるエリアです。
凍ったらそのままずーっと溶けない、植物にとって過酷な場所。

『ヒメウツギ』『ギョリュウバイ』の周りなどは、
枯れ葉をとらずにマルチング代わりに(マルチングもしてあるけど)
そのまま枯れ葉の布団をかぶせておくことにしました。

sg_kareha_1
こちら↑上の写真は、スロープガーデンの中でも
平坦になっていて“雨水”の通り道になる小さな植栽コーナーです。
ここの枯れ葉もマルチング布団として、そのままにしてあります。

この小さな植栽コーナーには、

・『アルケミラ・モーリス』(ハゴロモグサ
・『白花のチェリーセージ』
・『宿恨リナリア・プルプレア』
・『メラレウカ・ティミフォリア』(コットンキャンディー)
・『ティアレラ・オレゴントレイル』

などが植えつけてあります。
また追々ご紹介してゆきますね。

地上部が枯れている植物については、こう霜がとけないと、
ダメになっちゃったかな!?って、心配になってしまいます。

けれども、ガーデナーSさんは「だいじょうぶ」と言って
いるので大丈夫でしょう♪♪♪

 

♡ブックマーク♡ぜひまたきてくださいね♪


雪遊びちうのジェイClick!応援してネ

海で散歩のジェイClick!応援してネ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ホワイトガーデン・カラーガーデンへ

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-スロープ・ガーデン@北西
-

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.