スロープ・ガーデン@北西

イングリッシュガーデンの定番、淡い水色のベロニカ「ブルーストリーク」

投稿日:

白い花の庭づくり真っただ中、セミアです。

スロープガーデンの二段目に、まとまって咲いているのは『ベロニカ・グンティアノイデス・ブルーストリーク』。海外のガーデンの写真で、よく見かけていて、ずっと育ててみたかったプランツです。

葉は柔らかく「草」のような感触です。でも、その見た目に比べて、非常に強い植物だと感じています。

(過去記事)
花苗を手に入れるなら『奇数』で
sg_veronicabluestreak_2
極寒で分厚い霜がおりるのスロープガーデンでも、冬の間中ずっと常緑を保っていました。それに加えて、少しずつですが冬の間も株を成長させていましたよ。みかけの繊細な雰囲気とは違って、強い植物ですね。

ところで。。。
写真を見てお気づきの方もいらっしゃるかもしれません。ヴェロニカさんの後ろに、枯れた植物が何本もたっているのがおわかりでしょうか!?(;;)

このジリジリの真っ黒けになってるのは、『マーガレット・チェルシーガール』たちです(涙)。マーガレットの仲間で、小さなマーガレット花を咲かせる植物。霜がおりてもへっちゃらだったのに、大雪が降ったときに駄目になっちゃったんですよね。ベロニカちゃんと重なって群生するところが見たかったなぁ。。。。(;;)この写真↓だと、ボロボロなチェルシーの様子がもっとよくわかります。

(過去記事)
糸のように細い葉と小さな花、でも強い!マーガレット
キク科のプランツ、寒さに強いVS.弱い?
sg_veronicabluestreak_
で、ここにはチェルシーガールを、ぜんぶで6株ほど植え付けてあるのですが、枯れてしまっているので、残念ながら代わりになる植物を入れることになります。いろいろ考えていたのですが、霜と雪に強いものを選ばないといけないな〜と。。。

実は、チェルシーちゃんの左右の両隣にはウエストリンギア(オーストラリアン・ローズマリー)が植わっています。右手奥の方には普通のグリーンのもの、左手の方には同じ植物で葉が斑入りのシルバーリーフのものが植わっています。

この二つのうち、シルバーリーフのウエストリンギアが枯れそうとまではいかないけど、ちょっとショボい見た目になってしまってます。だいじょーぶかな。

(過去記事)
ローズマリーにそっくり!?ウエストリンギア

ということで、枯れてしまったチェルシーたちにかわって、この場所に植える植物の候補は!?いま、これ↓があがっています♪『リュウカデンドロン:スターグリーン』という、南アフリカ原産の植物です!
sg_stargreen2015april27
リュウカデンドロン:スターグリーン』は、常緑の低木で1mほどの高さに成長するようです。花を覆っている”苞葉”が、気温の変化で色づいてくるのですがそのカラーが綺麗です。花の色はグリーン。しかも、ちょっとサイケデリックな絵の具のようなグリーンです。

ここ1週間、鉢植えのままこの場所に置いて観察していました。さて、どうする!?
ではでは、
また夕方5時ころにアップしますね!
よろしければいらしてください
ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

 

❀❀❀Plant’s Nature❀❀❀
_______________
【ベロニカ・グンティアノイデス・ブルーストリーク】

学名:veronica gentianoides blue streak
ゴマノハグサ科
草丈:45~60cm (幅:30~40cm)
原産地:アメリカ。
耐寒性多年草。

淡いブルーの花穂が美しく、花びらに脈模様が入っています。
やや乾燥気味を好むようですが、意外と強い植物です。
_______________

 

 

❀❀❀Plant’s Nature❀❀❀
_______________
【リュウカデンドロン:スターグリーン】

別名:ギンヨウジュ(銀葉樹)
学名:Leuca dendron Star Green
ヤマモガシ科リュウカデンドロン属
草丈:60cm
原産地:南アフリカ
半耐寒性常緑低木

美しく色づく葉が魅力的な植物。
ややシルバーがかった明るい緑葉。
_______________

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-スロープ・ガーデン@北西

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.