小径のガーデン@南西

珍しくて大きな葉が美しいメリアンサス・マヨール

更新日:

とってもユニークな植物、『メリアンサス・マヨール」に、はじめての一輪が咲きました!

お花とはいえ、とても奇妙な形をしています。

そして、珍しい花色です。ボルドーカラーという色をあてがうのが一番しっくりくるでしょうか。

結構大きな(長い)お花です。蜜が甘いらしいのですが、植物全体が有毒なのだそうです。
 

 
大きくて、美しい葉っぱに一目惚れしてしまった『メリアンサスマヨール』。ボーダーガーデンに植え付けたのは、かれこれ2年以上前です。

南アフリカケープ地方の水辺に生息している植物だと聞いたので、我が家で一番水はけが悪い場所に植えました。

雨が降ると、水が引くのに時間がかかり、いつもジメッとしています。日照時間も少なめです。

思いの外、この場所が気に入ってくれたようで、すくすくと株を大きくしています。
 

 
我が家の庭の中で、一番大きな葉っぱです!春たけなわになって、ますます葉が大きくなってきました。青ミドリ色に光っています。

大きなもので縦寸が60cmくらいでしょうか。オーナメンタルな葉なのでお庭のアクセントになっていて、かなり目立つ存在です。

我が家の場合は冬場も葉が落ちませんでした。ただ、葉の大きさは夏場と比べて小さめです(それでも他と比べたら大きいですけれどね)。

こちら↓下の写真は、2月くらいに撮影したものです。お日様を求めて、枝を小径に向かって伸ばしてきました。
 

 
霜に当たると枯れるとか、真夏に地上部が枯れるなどのネット情報を見かけました。

でも、神奈川県の我が家ではそのどちらもなかったです。強い植物だと思います。

極寒の冬も、猛暑の夏も、美しい葉をキープしててくれました。

メリアンサス・マヨールの大きくてユニークな葉っぱ大好きです!
 

 
イギリスに所在するベスチャトーガーデンにたくさん植えられている、巨大な葉の植物グンネラ(グンネラ・マニカタ)も、いつの日か育ててみたいです。

グンネラは熱帯地方の出身だから、日本の夏の暑さには弱いみたいですね。とりあえずは巨大種を育てる場所がないから今は無理だけれど、グンネラさんいつの日かお会いしましょう!

そうだ!数年前にベスチャトーガーデンに行った時にグンネラの写真を撮ってきたことを思い出しました!今度こちらのブログにアップしますね!
 
 
▼————————————–▼
メリアンサス・マヨール
Melianthusmajor
別名:ハニーブッシュ
ミツバナ科 半耐寒多年草 
冬季常緑(落葉種扱い)
開花期:春〜初夏
樹高:2m
▲————————————–▲
 
 

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-小径のガーデン@南西
-

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.