ひなたガーデン@東南

白い花が咲く常緑低木チョイシア・テルナータ・アズテックホワイト

投稿日:

2台のガスメーターを隠してくれている白花天使『チョイシア・テルナータ・アズテックホワイト』が満開です。

植えてから6年経ちました。高さはまだ1.2mほどです。2mぐらいまで育つようなので比較的 成長が遅めですね。

3cm〜4cmほどの花径で、白花ながらパッと目を引きます。

5枚の花びらが愛らしく、ミカン科特有の花の香りがします。
 

 
徒歩で外出する時には玄関を出て、チョイシアが並ぶ小道を歩いて、階段を降りてバス通りへと出かけていきます。

ここを歩くと儚げな良い香りが漂ってきて、うっとりさせてくれます。

これ、春の楽しみの一つです。

(ちなみに、車や自転車で出動する時は、反対側の出口から出かけていきますので、バラの前を通るルートです。)
 

 
ミカン科の樹木は、日本の気候にとてもよく合いますよね。

我が家のチョイシアも、手入れをほとんどしてないのに、毎年綺麗な花を咲かせてくれます。

ただ....
今年はずらりと並んだチョイシアのうち、一本が枯れてしまいました(涙)。

ガスメーターの真ん前 にある一本です。

野生動物の誰か(もしくはご近所の猫ちゃん)が、真冬の間、暖かいガスメーターの前で暖をとったりしているようでした。周辺の草花がちょうど動物が丸くなった形になぎ倒されていたので...おそらくそうではないかと。

それで、マーキングか何かのためにその動物がチョイシアにおしっこしかけたのかしら?と推測しています。

本当に、突然死だったので(涙)。
 

 
チョイシアの下には、グランドカバーとして『オキザリス・クラシペス』が植えてあります。

お互いに喧嘩しない間がらのようで、今のところ平和に共存してくれてます。
 

チョイシア・テルナータ・アズテックホワイト

 

▼--------------------------------------▼
チョイシア・テルナータ・アズテックホワイト
Choisya ternata aztec pearl
オーストラリア原産
ミカン科
開花:4月〜5月
樹高:2m以下
▼--------------------------------------▼

 

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-ひなたガーデン@東南
-

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.