ひなたガーデン@東南

高級羽毛ふとんのフワフワ羽が風になびく感じの『淡雪エリカ』ちゃん

更新日:

白い花の庭づくり人、セミアです(⌒-⌒)

先日、街でよく見かけた『ジャノメエリカ』
を取り上げました。(過去記事
”黒い目”がオタマジャクシの卵のようで、
点がなんだか気になってしまうお花です。
(^^;;

その後、花王子ヤマダさんのところで
”黒い目” がついてないエリカを見つけました!
その名も『淡雪エリカ』ちゃんです。
sg_2015march_awayukierika_1
黒い目がついた『ジャノメエリカ』は
2mほどまで成長するのに対して、
この『淡雪エリカ』は最高で50cm
くらいまでしかならない小型種です。

お花がわ〜っと咲いてくると、枝や葉
が見えなくなるくらい!

1つ1つのお花の形は、エリカらしく
釣鐘型のような?かんじです。

ちなみに、写真はiPhoneで撮ったものですが、
なぜか実際より濃い色にとれてしまいました。

実際の花色は、もっと淡〜い可愛らしい
色をしています。
”うす桃色” から ”薄ラベンダー色” の中間
くらいのパステル調なイメージです。
sg_2015march_awayukierika_6
ジャノメエリカは茎が木化するからか、
あまり風が吹いてもユラユラしませんが、
『淡雪エリカ』は、ほんの少しのそよ風
でも、ふんわ〜り揺れます。

その揺れ姿は、あひるのお腹の奥の方の羽
(ふわふわの布団に使われるあそこの羽ですっ)
がゆらめいているような、そんな感じ。

風になびく淡雪エリカの姿は見ているだけで
癒されます〜。

さ。て。と。

この淡雪エリカちゃんを、どこに植えるか?
今のところは『ひなたのガーデン』に植え
ようと思っています。

ひなたガーデンはほんとにちっちゃいエリア。
でも、日当りが理想的なところです。

そこにある背の低い1mくらいの高さの
ランプの横に、沿わせるように植えたら
「硬い物」と「ふわふわ」が隣り合わせで、
互いに引き立てあって、イイ感じに
なるんじゃないかと想像してます。

でも、まだまだ植え付けできる状態に
なるまでには間があります。

今は、先日ちょっとお話しした「気良石」
とか「グレーバサルト」などの施行の
ための石たちを取り寄せしています。

石もいろいろあってそれぞれ表情も
違っていて見ていて飽きません。

もらった見本などありますので、
また写真をアップしますね!

 

では、また夕方に記事をアップ
します〜 ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

 

❀❀❀Plant’s Nature❀❀❀
_______________
【淡雪エリカ】

学名: Erica sparsa
ツツジ科 エリカ属
草丈 : 30~50cm
開花:  11~2月
原産: 南アフリカのケープ地方
常緑低木
ヨーロッパに600種以上が分布。
_______________

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-ひなたガーデン@東南

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.