ひなたガーデン@東南

軒下ガーデニングにピッタリかも?青紫の花咲くオーストラリア原産の植物

更新日:

白い花の庭づくり真っただ中、セミアです(⌒-⌒)

はっきりした青紫色の小花をいっぱい
咲かせているのは、
『ダンピエラ ダンシングブルー』。
オーストラリア西部の植物です。

軒下に植えるプランツを探し求めて
いたのですが、もしかしたらうまく
ゆきそうかも?とおもったので、
ご近隣のマダムたちの花王子、
ヤマダさんのところからお持ち帰り
しました〜(^^;;
sg_Dampier1
原産地が西オーストラリアの乾燥地帯。
だから、乾燥気味を好むということで、
軒下栽培が上手くゆきそうか?な?

ヤマダさんによると、西日ガンガンも
苦手だということなので、ひなたガーデン
の軒下にいいのではと思っています。

高さ約50cm、幅も50cmくらいに
ブッシュ状に広がるようなので、うまく
隠したいメータなどを覆ってくれると
いいなーと、期待しています。

花の色も美しいのですが、葉がシルバー
で、やわらかい細葉がとても綺麗。
しかも、常緑だというのではないですか。
sg_Dampier2
「ひなたガーデン」は、とても狭いエリア。
でも、陽のあたり方が植物にとってNICEで、
明るい場所です。

そんな色の光の場所ですから、
「ひなたガーデン」には、色彩豊かに
いろいろなカラーの花を植えつけてゆきます。
反対色とかも!

陽ざしが柔らかいエリアだと白が映える
けれど、日なたが−デンは白よりカラフル
な方が合うのです♪♪♪

ところで、、、、
アイキャッチ画像の淡いオレンジ色
の花ですが、春から初夏にかけて咲く
一年草『花菱草』、またの名は
『カリフォルニア・ポピー』です。

ダンピエラの濃い青紫と、
反対色である淡いオレンジ色の
コントラストが素敵だったものですから、
一株GETしてしまいました。

一年草なのですが、ヤマダさんが
「雑草みたいな感じで、来年もどっか
でヒョッッコリでてくるとおもいます」
と言ってましたが、どーなんでしょうね。

ちゃんと種をとっておいて、撒けば
いいのですねっ。
sg_Dampier4
子供が描いたお花の絵みたいで、
とってもキュートな姿をしています。
濃いオレンジ色もありました。
名前がわかったら、更新し直しますね。

 

ではでは、また明日ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

 

 

❀❀❀Plant’s Nature❀❀❀
_______________
【ダンピエラ・ダンシングブルー】

学名:  Dampiera teres
別名 : デパシフォリア
クサトベラ科ダンピエラ属
草丈: 30~40cm
花期: 3~6月
原産 : オーストラリア西部

オーストラリア西部の乾燥地帯に
自生する常緑低木。

(半耐寒性多年草という記述もあり)

乾燥気味水はけの良い土を好む
梅雨時は長雨を避けて軒下へ。

18世紀にオーストラリアやニューギニア
に植物ハンティングの航海にでた
イギリス人William Dampierの名前
に由来する。
_______________

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-ひなたガーデン@東南

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.