http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b2/Rosa_%27Pierre_de_Ronsard%27.jpg




その他の素敵なガーデン

バラが迎えてくれるカフェの、バラ準備

更新日:

白い花の庭づくり人、セミアです(⌒-⌒)

家族といっしょに、住宅街の中にある憩いの空間
パッパニーニョさんで珈琲をいただきました。

実は、私はコーヒーが飲めないたちなのですが、
店主の二宮さんが、丁寧に入れてくださった
コーヒーならば美味しくいただけるんです。

あんな風に、一杯づつ丁寧にゆっくりゆっくり
お湯を注ぎ、心を込めてコーヒーを入れて
くれるお店は、最近ではほとんど見かけなくなりました。
sg_papanino_cart
香り豊かで味わいに深みのあるおいしいコーヒーを
いただく他にも、ここに来る楽しみがあります。

そのうちの1つは、
ショップの周りにあるいくつかのガーデンです。

美大卒のガーデナーさんが庭を担当しているそうで、
いつも美しくセンスがよい植栽がされています。

アイキャッチ画像で貼付けたピンクのバラは、
コーヒーショップの入り口付近に咲く、
ツル性のバラ、ピエールドロンサールです。

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b2/Rosa_%27Pierre_de_Ronsard%27.jpg

Wikimedia Commons by Roozitaa

我が家のピエール様は”ブラン(白い)”がつくので、
アンティークホワイトX薄ピンクですが、
ここのピエール様は濃いめのピンク色で、
春になるとバラのツタ絡まるあたりが
パッと明るくなります。

そんな明るい雰囲気でバラがお迎えしてくれる
ドアからお店に入ってゆくのって、
この上なく幸せなんですよね〜♡

そして、ここ↓
で春を迎える準備が万全ととのっているのは
立ち性のバラ達です。

ここの植え込み全体に数種のバラが植えられていて、
5月になると、様々な色のバラが咲いてきます♡

sg_papanino
ここはスィーツにもこだわりがあるお店です。
はい、ここに来るお楽しみNo.2はデザート類!

今日は、ユーハイムのバウムクーヘンを注文してみました。
よく見かけるユーハイムではなくて、神戸の元祖のお店から
店主がわざわざ取り寄せているものです。

私の父は神戸育ちなので、その「元祖ユーハイム」
の店のことをよく知っていて「昔よく行ったな〜」
って、懐かしそうに語ってました。

日本の神戸でカフェを開き、日本ではじめて
バウムクーヘンを紹介したのが、
ドイツ人の“カール・ユーハイム”さん。

現在はご子息と家族が、元祖の神戸のお店を
ついているそうです。
お菓子のバウムクーヘン自体は全国展開で
販売されていますが、元祖のお店とは別
だということです。

そんな元祖バウムクーヘンを、ここで
いただけるのでした!!
sg_papanino_cake
それから、こだわっているのは
コーヒー豆だけではなく、ガーナ産カカオ豆を
100%使用した『ココア』も絶品!
深い深い味わいが楽しめるココアです。

ココアのムースもありますっ。
sg_papanino.coffie
5月になると、あちらこちらでバラの花が
咲いているのですが、なぜだか、ここのカフェ
小さな花壇や入り口のパーゴラに咲くバラを、
わたしは毎年と〜っても楽しみにしているのです。

バラのお迎え準備が整えられてるエリアって、
まだ葉っぱも生えていない頃でも、
なんだかワクワクするオーラに包まれている!
そんな気がするのは、私だけでしょうか!?

 

では、また明日ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

 

雪遊びちうのジェイClick!応援してネ

海で散歩のジェイClick!応援してネ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ホワイトガーデン・カラーガーデンへ

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-その他の素敵なガーデン
-

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.