スロープ・ガーデン@北西

脇役でも育てやすくて大好き、宿恨リナリア・プルプレア

更新日:

白い花の庭づくり真っただ中、セミアです(⌒-⌒)

私はどちらかというと、綺麗に成型されたものよりも、
野原のような雰囲気に生育する植物が好きです♪

『宿恨リナリア・プルプレア(白花アルバ)』も、そんな植物のひとつ。
4~7月にかけて、ちっちゃな花を花茎につける、
ちょっとワイルドな“草”って雰囲気の宿根草です。
sg_Linaria2
これ↑は、初夏の写真。今は花期は終わってます。
(が、、、まだちょっとだけ咲いてるのですよ!)

お花のカラーは、白。ムラサキと淡いピンクも綺麗です。
“白い花”の白ですが、ほんとうに真っ白!
純白のカラーです。❀.(*´◡`*)❀

金魚草の親戚みたいですが、小さい花をよーく目を凝らしてみると、
たしかに花の形が似ているような気がします。

株はモサモサっ、とした姿になるし、株の幅も50cmくらいにまで広がって
くるので、地植えで広がってほしくない時は注意ですね。

わりと背が高くなるので、メインのお花の後ろに植えつけてあげると、
お互いに引き立て合うし、イングリッシュガーデン風に♪
寄せ植えにしても素敵ですよね。

見た目は茎も細いし、フニャフニャしてるし、なんとなく心配なんだけど、
実はけっこう強くて育てやすいと感じています。

お花もちっちゃいのですが、風がビュービュー吹いても大丈夫みたい。
我が家では強くたくましく育ってくれている宿恨リナリアさんです。
♡ブックマーク♡ぜひまたきてくださいね♪



❀TIP:
*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)’・*:.。. .。.:*・゜゜・*
【宿恨リナリア】

別名:リナリア・プルプレア
学名:Linaria purpurea
ゴマノハグサ科
草丈 : 80~100cm
原産地: ヨーロッパ 北半球の温帯
常緑多年草

花茎に白い小花が穂状に咲きます。
*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)’・*:.。. .。.:*・゜゜・*

にほんブログ村 花・園芸ブログ ホワイトガーデン・カラーガーデンへ


ガーデンの花ブログランキングへ

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-スロープ・ガーデン@北西
-

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.