庭のエクステリア

スロープガーデンの癒しの階段、どんなのがいいかな〜

投稿日:

白い花の庭づくり真っただ中、セミアです(⌒-⌒)

スロープガーデンの階段修復に、どんな素材を使うか?
どんなデザインにするか?ガーデナーSさんや職人さん達
と考察中です!

①今、すでにある階段を活かして上から薄い石を貼付ける。
②同じく今の階段の上からブロックを設える。
③いっそのことごっそり古い階段を撤去して大きな一枚石で
一段一段つくってゆく。
など、候補がいくつかあってまだ悩んでいます。

Caramoor - garden steps

Wikimedia Commonsより

候補のうちの1つに、階段のエッジの部分にフルブロックの石を並べ、
ステップ部分はコンクリートを貼るというスタイル、があります。
この場合、階段の踊り場は同じ石で石畳にします。

“フルブロックの石”↓というのは、煉瓦のような形だけど天然石。
それを階段のエッジの部分だけにポイントとしておくという案です。
sg_full.block

また、エッジの他の部分である“ステップ部分”には、
炭を混ぜたコンクリート(正式名忘れました)、
もしくは小石をパラパラっとおいて飾りにする、
という2案が出ています。

炭を混ぜたコンクリートは、チャコールグレーのアンティークな
雰囲気になります。

小石を敷く場合は敷き詰めて、いわゆる「洗い出し」になると、
和風な趣になってしまいます。

だから、あくまでも“パラパラ”っと、イレギュラーに
石が落ちている感を演出しなくてはなりません。
しかし、この技ができる職人さんがなかなかいませんでした。

この日は、ガーデナーSさんが誰か連れてきて、
2人で何やら製作中です。

sg_shokuninsan
どうやら、小石で“パラパラ”をやってみた模様です!!
小さな枠の中にコンクリートを流し入れ石をまいています。
大きめの小石と、小さめの小石のバージョンがありますね!
sg_shokuninsan2
下の写真↓は、ほぼ乾いてきたところです。
ガーデナーSさんは「あら、やっぱりダメだわ」と言いました。
小石がコンクリートに沈み過ぎだというのです。
もうちょと石の丸みが浮き出ていなくてはならないと。。。

その理由は、小石が沈み込んでしまうと周囲にわずかのくぼみ(溝)が
できてしまいますよね?そこに砂やゴミが蓄積してしまって、
毎日お掃除しないと汚らしく見えてしまうから、ということでした。
sg_steps2
ということで、、、
“パラパラ”の小石を敷く階段ステップ案は、却下になりそうです...
(゚ー゚;A

あ、そうそう。。。

こちら↓は、よくうちの階段にたたずみながら目を細め、
遠くを見つめがらまったりしているケンちゃんです!!
(ご近所さんちの猫ちゃん)
sg_ken
新しい階段ができたら、ケンちゃんも喜んでくれるかな!?
ただ......

ウ◎チだけ、するのはやめてね〜っ。(^^;;

 

雪遊びちうのジェイClick!応援してネ

海で散歩のジェイClick!応援してネ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ホワイトガーデン・カラーガーデンへ

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-庭のエクステリア

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.