スロープ・ガーデン@北西

白い花、オキザリス・クラシペスの周りにマルチングしました〜

投稿日:

白い花の庭づくり真っただ中、セミアです(⌒-⌒)

少し前に、スロープガーデンにマルチングをしました。
これは、寒さや霜から守らなくてはならないマルチングが
必要な植物を植えたから、という理由ではなく
「雑草よけ」のために行ったのです。

下の写真は『オキザリス・クラシペス』の白花の苗たちです。
多年草で乾燥に強い丈夫な植物なので、冬は霜、春夏は西日の
過酷なこのエリアに採用されました〜。

ここはスロープガーデンの斜面一番下の方にあたる場所。
野性的なオキザリスがもっさり茂って、ここに白い小花を群生させて
くれたら素敵だろうな〜と、夢見ております♪♪♪
sg_oxalis.crassipes2
ご覧の通り↑使ったマルチング材は、とっても細かい樹皮のチップです。
斜面なので、水に濡らすと固まる「糊入り」のものにしました。

もう少し、大きめのウッドチップも候補にあがっていたのですが、
大雨が降ったときに、斜面だからチップが流れ落ちてしまうんじゃ
ないかな〜?という懸念が残り、、、このタイプに決定したんですよね。
sg_oxalis
使ったのは、下の写真↓のコレです!!
のり入りのマルチバーク。
約1.7〜2cmくらいの厚みで敷き詰めてあります。

一回雨が降ったら固まってくれるタイプですので、
今はもうしっかり固まっています。
sg_multiberk
けれども、スロープガーデンの全域にマルチングをし終わって、
見渡してみた時に、一抹の不安がよぎりました。。。

「もしかしたら、この上に雑草が生えてしまうかも?」
c(´Д`c)

って思っちゃうくらい、
フワフワで気持ち良さそうな質感に見えました(汗。

今のところはもちろん大丈夫だけれど、どのくらいで雑草よけ
としても機能が衰えるのか......観察してゆこうと思います。
この細かい糊入りのマルチバーク、おすすめか否かはまた
こちらのブログで結果をお知らせしますね〜。

『オキザリス・クラシペス』の白花は、こんな↓お花です♪
ハート形の葉が3つ、可愛らしい葉っぱです。
別名をイモカタバミと呼ぶそうですが、昔よく野原に生えて
いた濃いピンク花のものと同種ですね。

ガーデナーSさんによると、白花はピンクの花の品種に比べると、
雑草のような広がりはみせない、とのことでした。
それなりの大きさの株になったら、もうそれ以上は増えないと。

なので、ガーデンにオキザリスを地植えにする時は、
白花が扱いやすいのでおすすめ、だそうです。

白い小花が咲き乱れ、風にそよぐ姿が待ち遠しいです♬
sg_oxaliscrassipesalba
♡ブックマーク♡ぜひまたきてくださいね♪



❀TIP:
*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)’・*:.。. .。.:*・゜゜・*
【オキザリス・クラシペス】(白)
別名: シロバナイモカタバミ (白花芋片喰)
学名: oxalis crassipes
カタバミ科カタバミ属         多年草
原産: 南アメリカ
草丈: 30cm

世界中に800種類以上のオキザリスが存在し、日本には
約5種類くらいが入っている。
植えっぱなしで育てられる丈夫なプランツです。
オキザリスには、一年草のものと多年草がありますが、
クラシペスは多年草になります。
*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)’・*:.。. .。.:*・゜゜・*

秋から春に花を咲かせるバリアビリスオキザリス バリアビリス ホワイト3.5号

オキザリス バリアビリス ホワイト
価格:324円(税込、送料別)

雪遊びちうのジェイClick!応援してネ

海で散歩のジェイClick!応援してネ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ホワイトガーデン・カラーガーデンへ

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-スロープ・ガーデン@北西

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.