鉢に寄せ植え

ムスカリ満開!ガーデンに植えたおぼえのない球根も...

更新日:

白い花の庭づくり真っただ中、セミアです(⌒-⌒)

鉢でよせ植えにしている、青い花を咲かせる
ムスカリ「ブルーオーシャン」ほぼ満開です。

まだ日が完全に出ていない早朝に撮ったから、
少し淡い色に見えるかもしれませんが、__
実際はもうちょっと濃いめの真っ青です!
sg_musukari20150331_1
ムラサキ色のちょっとシックなグラス類
『パープル・ファウンテングラス』と寄せ植えに
してあるのですが、ちょっと株が混み気味ですね。

寄せ植えにムスカリの芽がでてきた〜(過去記事)

少し球根を出してあげなきゃ、窮屈そうかも。
sg_musukari2015march_2
その他の球根植物も、ぐんぐん育ってきて
花を咲かせはじめたのもあります!

こちら↓、私が植えた覚えの無い球根植物も、
あちらこちらからピョッコリと芽を出しています。
何が飛び出すか、楽しみにしていましたが、

sg_suiren.me
こちら↓、『ラッパスイセン』でした!
真っ黄色でスロープガーデンで目立っています。

ラッパスイセンが分布しているところは、スペイン、
ポルトガルからドイツ、イギリスにかけて。

私が子供の昭和の時代は、高級なお庭に咲いてた
イメージがありました。
今は、海岸でも野原でもどこでも咲いていますね!
sg_suisen20150331
スロープガーデンは、主に白い花を植え付けてある
「ホワイトガーデン」です。
けれども、この時期はまだほとんどの花が咲いて
いません。

なので、いきなりの真っ黄色の花は目立って
いるものの、他に花が無いので、ありがたい
存在となっています。

ラッパスイセンが終わったころには、
次々と白い花が開花してくるでしょう!
(水色、グリーン、淡いピンクもありです)

セミアのお気に入りのアンティーク調の
鉢は、こちら↓です。ムスカリの寄せ植
が植わっているのは、Mサイズの鉢です!

Sサイズ鉢に『オンファロデス・スタリーアイズ』
浅型Mサイズには、『セダム』を植えています。

色合いが変わらず、よりアンティーク感が増して
いい感じになるところがお気に入りで、買い足し
ていってるので、ちょっとずつ増えています♪。

少し、値段がするけれど、何年使って
いても飽きがこないし、変色や痛みが
ぜんぜんないので気に入ってるのです。

重厚感があるため、少し重いので、設置場所
に置いてから植え付けした方がいいですよ〜。

 

では、また明日ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

 

❀❀❀Plant’s Nature❀❀❀
_______________
【ムスカリ 】

別名: グレープヒアシンス
学名: Muscari
クサスギカズラ科 / ムスカリ属
(ヒアシンス科ユリ科で分類される事も)
草丈: 10~30cm
原産地: 地中海沿岸-南西アジア
開花: 3月~5月中旬
多年草

およそ40〜50種類が存在する。
球根植物。植えっぱなしで大丈夫。
球根が増えるので、窮屈になったら
数年に1回は植え替えた方がよい。
花後、葉っぱが青々と茂ってる間
は切らない
ように!
太陽から栄養をつくって球根に
蓄えている時期です。
_______________

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-鉢に寄せ植え

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.