庭のエクステリア

ベルギーの石畳

投稿日:

白い花の庭づくり真っただ中、セミアです(⌒-⌒)

入り口付近の施行をしていただいているところです。
これは、ベルジャン・スライスといって、ブリュッセルの街で、
実際に石畳に使われていたもの。

ようするに、アンティークの石です。(花崗斑岩)。
よく見ると、青っぽいものやグレーっぽいもの、赤っぽいもの、など
いろいろな色が混ざっていて、落ち着いた色合いです。

イレギュラーな形だし、厚みもみな違います。
それを、職人さんが水平器を使いながら、同じ高さに貼付けてくれています。
sg_entranse.stones800
上の↑写真は、施行中で石が濡れている状態で、
色がはっきりしています。
下の↓写真は、施行が終わり、目地のセメントも乾いている様子です。
sg_fothergilla.blueshadow
青っぽい黄緑色の美しい葉色をもった、愛しの丸葉ちゃん、
『フォッサギラ ブルーシャドウ 』が写り込んでいます♪

フォッサギラは、丸い葉っぱと、丸いお花。
個性的で愛らしい姿の低木です。
和名は、白花マンサク

上↑の写真は、フォザギラの中でも、関東ではほとんど紅葉しない
“ブルーシャドウ” という種類です。
葉の色が青光りしているかの様に見えます。
いまは青緑ですが、もし紅葉するとしたら、
紫色っぽいカラーが少し混ざってきます。

フォザギラの “ガーデニー” という種類は、紅葉します!
丸い葉は、ブルーシャドウよりやや小さめ。
秋の紅葉のときは、オレンジ〜深紅〜黄色、と変化してゆきます。
ガーデニーは、スロープガーデンに植えつけました。
美しい紅葉を見せてくれたあと、葉をおとしました。

ブルーシャドウも、ガーデニーも、どちらもポンポン形の
ユニークな白い花をつけます。花の形や見た目はほぼ同じです。
4月頃に開花する、とっても香りが良いお花なのです。

毛糸で作ったボンボリみたいな感じ!?
こんな丸いお花↓がいっぱい咲いている姿は、
癒し系のカワイさ満載です!

♡ブックマーク♡ぜひまたきてくださいね♪



❀TIP:
*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)’・*:.。. .。.:*・゜゜・*
【フォッサギラ ブルーシャドウ 】
別名: シロマンサク
学名: Fothergilla blue shadow
マンサク科 フォッサギラ属
草丈 : 1.5m
原産地: 北アメリカ
落葉低木
低木なのですが1..5mくらいで成長が止まる
春に香りのよい丸い穂のような白花を咲かせます

まるで毛糸を束ねて作った、ポンポンの様な花です。
*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)’・*:.。. .。.:*・゜゜・*

にほんブログ村 花・園芸ブログ ホワイトガーデン・カラーガーデンへ

ガーデンの花ブログランキングへ

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-庭のエクステリア

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.