庭のエクステリア

ウッドデッキとピンコロのデッキが完成

更新日:

白い花の庭づくり人、セミアです(⌒-⌒)

寒いさなかですが、ウッドデッキがほぼ完成しました〜!
(*゚▽゚)ノ★+☆【祝】☆+★ヾ(゚▽゚*)

“お祝いの花束進呈♡”
sg_wood.deck_5
いま、寒いし〜!
お外でお茶したりとかは、まだ先だなぁ......

でも、少しずつでもエクステリアが整ってくるのは、
嬉しいものです。
冬の間は葉を落としてる木々や、地上部が枯れてる草花
も多いから、なおさらですね。

お花が乗っかってる↓のは、腰掛けることもできる仕様の
手すりです。
施行者さんに勧められて手すりをつけました。
sg_wood.deck_1
私はどちらかというと、地面に植えつける草の丈とデッキが
だいたい同じくらいの高さになって、”草花と一体化してる”
って感じをイメージしていたのです。

その為には、手すりがあってはオジャマですよね。
草花とデッキの高さが一体になった、まるで“水面”を見ている
ような様子は、想像するだけでステキ!
外国のガーデンの写真などでも時々みかけていました。

けれども、
「それだとお年寄りや子供が落下しちゃうかもしれないよ」
と言われて、それも危ないかな〜と思ったので、
やむなくアート的な要素はあきらめ、安全に楽しむための
ウッドデッキを重視しました。
sg_wood.deck_3
『R』の部分には、手すりがついていません。
丸みがあるので、つけるのがたいへんだし、なにより
ここには丸みの中央部あたりに、階段がつくので不要ですね。

デッキの一部は、ウッドではなくて、煉瓦(ピンコロ)になっています。
これはメリハリをつける目的もあります。

本当ならば、全部を煉瓦にしたかったけれど、全体の
バランスを見たとき、デザイン的におかしいので断念。

ウッドデッキにする一抹の不安は「ダレか住んだらどーしよ〜」
というところなんです。(^^;;
下があいてたら、何かの生物が住みそうじゃないですか!?
大丈夫なのかなぁ(笑。
sg_wood.deck_7
上の↑写真に写っている物は、“植木鉢おき”です。
「ここに階段があるよ」って事をリマインドするために、
鉢を置こうと考えています。

まだどんなプランツを植えた、どんな鉢にするかも
決まってないのだけど、
せっかちにもテラコッタの“植物鉢置き”だけ先に置いちゃいました。
sg_wood.deck_8
というわけで、フラワーアレンジメントを置いて、
どんな感じになるかな〜とか、イメージを膨らませて
いたわけです(^^)

ド派手なオレンジ色のガーベラ、ほんと元気もらえます!
薔薇もほぼ同じカラーで、すごくハデですね。
オレンジ色のお花は、切り花で楽しむことが多いです。

ガーデンの地植えにオレンジ色の目立つ花を加えるのは、
とっても難しい技だとおもっていて。。

近くに咲かせる花との色コントラストを考えたり、
全体的な雰囲気をを考えると、そこだけがとっても際立ってしまう
ド派手オレンジ色を採用するのは、上級者向けかなぁ。

ちなみに、イギリス人の師匠も、同じ理由から
「ガーデンにオレンジ色の花はぜったいに含めない」と言って
おりました。

ただ、オレンジ色といっても超ド派手オレンジのことです。
黄色のカテゴリーに入りそうなオレンジはアクセントに
できますよね。
また、オリエンタルポピーの淡いオレンジXピンクの色も
大好きですし、合わせやすいです。(薄いコーラル色)

ということで、まだまだ考えることが満載!
部屋の中からデッキを眺めつつ、デッキ前につくってゆく
「小径のガーデン」の計画など練ってみようと思います♪

Have a great Weekend!

【関連記事】

ウッドデッキづくり、スタートしました
♡ブックマーク♡ぜひまたきてくださいね♪


雪遊びちうのジェイClick!応援してネ

海で散歩のジェイClick!応援してネ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ホワイトガーデン・カラーガーデンへ

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-庭のエクステリア

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.