スロープ・ガーデン@北西

ベルゲニア(ヒマラヤユキノシタ)の白い花が咲く品種です

更新日:

白い花の庭づくり真っただ中、セミアです(⌒-⌒)

地植えで斜面のエリアに植えつけた植物のご紹介!
手前の丸っぽい葉は『ベルゲニア』です。
またの名は『ヒマラヤユキノシタ』。
こちらの名の方がポピュラーでしょうか。

よく見かけるヒマラヤユキノシタと、ちょっと違って見えますか!?
実はこのヒマラヤユキノシタは、「白いい花」を咲かせます。
よく目にするのは、ちょっと濃いめのかわいらしいピンク色ですよね。

白い花を咲かせるヒマラヤユキノシタの方が、葉っぱの丸みが少ないです。
しいて言えば「長丸」ですかね。。。
ピンク花の方の葉は、もっと丸に近い感じの葉をしています。

そして、ピンク花の方は繁殖力がとっても旺盛なのにたいして、
白い花のヒマラヤユキノシタは、ピンクほどではないそうです。

地面にぺったり沿うかんじに生えてくるので、グランドカバーにいいですね。
ここでも、低木の下になる感じに並べています。
sg_vergenia.white800_2
11月ももうすぐ後半になろうとしています。。。
スロープガーデンの植物たちにとっては、過酷な季節がやってきます。

スロープガーデンは、北西にむいている立地ですから、
夏は西日がガンガンにあたり、
真冬は霜が分厚くおります。(;;)

しかも、陽がまったくあたらなくなる時期が45日間ほどあり。。。
なので、降りた霜が24時間溶けませぬ(>o<)
ということは、この期間はず〜〜っと霜がおりっぱなしということです。
このような過酷な場所なんですが、それでも元気に育ってくれそうな
植物ばかりをあつめて、植えつけてあるのがスロープガーデンなのです。

とはいえ、可愛らしいお花を咲かせてくれる強靭植物さんも
ありますので、またご紹介してゆきますね♪

春の到来を告げてくれるかのように咲いてくれる、
ヒマラヤユキノシタさん。
私自身も白花を見るのははじめてになります。
とても楽しみです♪

♡ブックマーク♡ぜひまたきてくださいね♪



(ピンク花はこんな感じ)

❀TIP:
*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)’・*:.。. .。.:*・゜゜・*
【ベルゲニア】
別名 : ヒマラヤユキノシタ
学名 : Bergenia stracheyi  ベルゲニア属ベルゲニア属
草丈 : 30~50cm
原産地: アフガニスタン チベット
開花 : 4~5月
葉が地面を覆うように成長。グランドカバーにも使える。
とても育てやすい。
*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)’・*:.。. .。.:*・゜゜・*

にほんブログ村 花・園芸ブログ ホワイトガーデン・カラーガーデンへ


ガーデンの花ブログランキングへ

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-スロープ・ガーデン@北西
-,

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.