庭を訪れた生きものたち

野鳥がガーデンにやってきた!オーストラリア原産の花の蜜に

投稿日:

白い花の庭づくり真っただ中、セミアです。今日は、とっても嬉しいことがありました♡

以前、『グレビア・ロンギスティーラ・エレガンス』をご紹介した時に、この樹は原産地であるオーストラリアでは“バードウォッチング・ツリー”と言われている、というお話しをしました。花の蜜がとっても甘くて美味しいので、鳥達がついばみにやってくるというのです。

野鳥が花をついばみにくるのを楽しみにしていたのですが、オージープランツ専門家Mさんが「日本の鳥たちは、この植物の花の蜜の美味しさをまだ知らないから、日本で植栽しても鳥はこないんですよね」と、おっしゃっていました。アリん子しかこないね〜って。

でもでも!!
今日、とっても可愛らしい小鳥が2匹でグレビアの小枝にとまっているのを発見!╰(*´︶`*)╯めちゃくちゃ興奮!そして、動画を撮ろうとおもって、音をたてない様に走ってiPhoneをとりに行ったのだけど、戻ってきたらもういなくなっていました。

enaga

Wikipedia.org

グレビアの枝は細めだし、小枝が密集しているから大きな鳥は止まりにくい樹型をしています。今日きてくれた小鳥は、ほんとうにちっちゃい子!調べてみたら『エナガ』という名前の鳥みたい。

体長は14cmくらい。スズメより小さいです。羽のカラーは白黒。グリーンの中で映えて、とても綺麗で可愛らしい。(≧▽≦)

ツボミをついばんでいる様にみえたけれど、おそらくまだツボミが硬いから蜜は吸えないのではないか、と思います。少しツボミが裂けていてそこからピンクの花弁がちょっと見えてるので、蜜の匂いだけはするのかな〜?その匂いに誘われて、きてくれたのかもしれません。

おととい、これまで鉢植えだった『グレビア・ロンギスティーラ・エレガンス』を掘り起こし、地植えにして、リビングの正面に「仮植え」したばかりです。植木屋さんが、3本の竹の棒をつかって、しっかりと固定してくださいました。

しっかり固定したから、野鳥がきたのだと思います。というのも、鉢植えだった時は支え棒が役立たずで、使えなかったから、いつも風にゆらゆら揺れていたんです。あの状態だと、さすがに小枝にはとまりにくいんじゃないかな。。。
sg_elegance2015april18_2
来月には開花すると思うので、またきっと、またエナガ達もきてくれると思います。可愛いエナガの姿を写真に収めることができたら、いいな〜。

ちっちゃなエナガもよく見える、リビングの真ん前の仮植えの場所。ここ定位置にしてもいいかも!?とも思えます。ただ、このグレビアさんは、縦横とも4mくらいに成長する樹なので、そうすると他に植栽した植物たちが見えなくなっちゃうからな〜。また悩み事がふえました......

グレビアさんが開花したハデ〜な様子は、こちら↓の関連記事で見てみてくださいね♬
エレガントだけど丈夫!グレビア・ロンギスティーラ・エレガンス』z

ではでは、また明日ヾ(❀╹◡╹)ノ゙
 
❀❀❀Plant’s Nature❀❀❀
_______________
【グレビア・ロンギスティーラ・エレガンス】

学名: Grevillea Longistyla Elegance
ヤマモガシ科グレビア属  常緑低木
樹丈 : 2~4m    幅2m〜3m
花期 : 2月~3月 ・ 5月~6月
原産地: オーストラリア
_______________

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-庭を訪れた生きものたち
-

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.