スロープ・ガーデン@北西

高いところに 班入りユキヤナギ、垂れ下がり効果を期待♪

更新日:

白い花の庭づくり真っただ中、セミアです(⌒-⌒)

班入りユキヤナギ』を植えつけた場所です。
スロープガーデンの道路側に向いているところです。
だから、庭からも家の中からも見えない場所になります。
sg_yukiyanagi
ユキヤナギは、春になったら垂れた小枝いっぱいに小花をつける、
日本の代表的な春の花ですね!

こちらの↑写真のユキヤナギは、細い葉に美しい斑が入って
いるものになります。通常のユキヤナギよりも、
班入りユキヤナギの方がやや小ぶりの株で背も低めです。

根元からブッシュ状になって、小枝が垂れる特性を利用して、
斜面の高い位置に植えつけました。

Spiraea thunbergii2

Wikimedia Commonsより  by Moja

ここは、道路から2mくらい上部になりますので、
枝がばさっと垂れてきて、そこが真っ白になっていたら
とても素敵になるんじゃないかな〜と想像しています。

なーんて、簡単に言っておりますが、
本当に苦労してここまでに至りました。。。

何人もの人たちがお手上げ状態で投げ出してしまった
この場所を、ガーデナーSさんや植木屋さんたちが
一緒にいろいろ考えてくださった成果です。

こんな↓ヒドい状態だったんですよ〜!
意味不明なブロックを取り除いたり、
腐った切り株をほじくり返したり、たーいへん。
sg_slope.coner_4
この太い切り株は、木の幹が腐っていて穴があいていました。
そして、そこにスズメバチの大きな巣があったのです!
業者さんが見つけてビックリ!市の人が駆除しにきました。
sg_slope.coner_3
この写真は今年の夏に撮影したもの。
周りに写り込んでいるグリーンは、みな雑草です。
この後、除草してから黒砂を入れ、植え付けしました。
sg_slope.coner_2
植木屋さんたちがテコの原理を利用して、工夫を凝らし
なんとか木株が出てきました。

今年に植えつけたばかりだから、まだ株が小さいけれど、
この次の春には咲いてくれるかな?と思ってます。

♡ブックマーク♡ぜひまたきてくださいね♪


❀TIP:
*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)’・*:.。. .。.:*・゜゜・*
班入りユキヤナギ
別名: サルビア シルベストリス
ウッドランドセージ など

学名: Spiraea thunbergii
バラ科シモツケ属  耐寒性落葉低木
草丈 : 1~2m
原産地: 日本、中国

寒さに強く霜に当たっても枯れない
春の花後から夏にかけて葉はグリーン。
秋になると紅葉する。
冬の間だけ落葉。
大変に育てやすい植物です!
*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)’・*:.。. .。.:*・゜゜・*

 

雪遊びちうのジェイClick!応援してネ

海で散歩のジェイClick!応援してネ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ホワイトガーデン・カラーガーデンへ

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-スロープ・ガーデン@北西

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.