未分類

今日のフラワー・ボックスの中身は!?植え付けしたものリスト

投稿日:

白い花の庭づくり真っただ中、セミアです。

いぃお天気のGW3日目です!車で犬達と出かけて、その後、帰宅して日差しが弱くなってきてから暗くなるまで、いっきにガーデニング作業!!フラワーボックスに入っているのは、本日植え付けした花苗たちです。

(関連記事)
IKEAで見つけた『フラワーボックス』が、超絶お気に入りに!

今回は、ちょっと地味めの植物たち。シェードプランツがあるからかしら。日陰の植物は葉っぱが綺麗ですね!『ヒューケラ』はいろいろなカラーがあるけれど、この↓ムラサキ色っぽい葉脈の目立つものが気に入っています。

写真↓の中で鮮やかなグリーンのスペードっぽい大きめの葉の植物は、シダ類の『アジアンタム』。超日陰のプランツですよね。シダ類なのにシダっぽくない見た目ですが、茎は針金のようで黒、シダの茎をしてます。

湿り気が足りるかどうか心配ですが、朝一しか陽が当たらない場所に植え付けてみました。そばに他のシダが生えてるから大丈夫かな!?って楽観してますが、さてどうなるか...(^^;;

sg_flowerbox2015may2_2
下の写真↓の、下の方に映っている斑入りの丸い葉の植物は、『グレコマ・バリエガータ』。ご覧のとおり、ツタの葉のように茎が長く匍匐性だということが一目瞭然です。目立たない薄ムラサキの花が咲いてしまいますが、ほとんど見えないくらい小さいです。どんどん広がり、茎から根を下ろすそうです。

植栽に超詳しいユリお姉さんに、昨日の雑草抜きの話しや、ムカデが怖かった話しなどを聞いてもらい、雑草をとったあとの場所に植えるものを選んでもらったのが、この『グレコマ・バリエガータ』。

「雑草抜くときに、この長ーい茎も一緒に引っ張っちゃって、抜けそうだわ」と言ったら、「そのときは、茎をチョッキンと切って大丈夫です!」とのことでした。う〜ん、頼もしい!ガンガンに広がってほしいです!

あともう一つ、その急斜面の雑草を抜いたあとに植え付けたのが『マルバストルム』です。可愛らしいアプリコット色の一日だけ咲く花がつきます。ピッタリの環境に植え付けると、横にどんどん広がってゆき、株が暴れて他の植物に影響がでてしまうので、普通のガーデンでは扱いが大変な様です。放任したままだと収拾がつかなくなるほどの繁殖力と聞いています。

でも、急斜面は普段は手入れしなくてもよいくらいに植物が生えそろってほしい場所。でも、水はけがよすぎてなかなか植物が根づきません。あの、『リュウのひげ』でさえ、まだ根づいていない様でした。(昨日の雑草抜きの時にポロリンと落ちてきたりしたんです)

『グレコマ・バリエガータ』&『マルバストルム』、しっかり根づくといいな〜。期待したいと思います!
sg_flowerbox2015may2_3
それから、下の写真↓で純白の小花を無数に咲かせているのは『サポナリア・スノーチップ』。めちゃくちゃ可愛らしいです!それなのに、強靭なんですって!暑さ寒さにとても強い宿根草。ふんわりした株になりそうですが、ほんとにカワイイ♪
sg_flowerbox2015may2_4
誰かがフェースブックで「今日は種まきや植え付けに良い日」とつぶやいていましたが、本当でしょうか!???月の満ち欠けによって、いろいろあるとかなんとか。胡散臭いけど、もしそれが本当ならば、今日はほんとにいっぱい作業をして疲れちゃったけど、今日中にいっきにやって植物たちのためになったのだったら、嬉しいです!

いっきに植え付けたプランツ達です。。。

- - - - - - - - - - - - - - - - - -
■【垂直ロックガーデン】用
*アジアンタム (Adiantum)
*西洋アサガオ(天上の蒼)

■【山麓ボーダーガーデン】用
*サポナリア・オキモイデス・スノーチップ
*ヒューケラ
*ミヤマカズラ

■【急斜面(市の土地)】用
*グレコマ・バリエガータ
(Glechoma hederacea)
*マルバストルム(アオイ科)
(Malvastrum lateritium)

■【スロープガーデン】用
*ベロニカ・ベトラエア・マダムマルシア
(Veronica Petraea Madome Mercier)

■【小径のガーデン】用
*リアトリス・スピカタ・フロリスタンホワイト
*サルビア・アルゲンティア

■【ハーブガーデン】用
*ルッコラ
- - - - - - - - - - - - - - - - - -

 
ジェイのおもしろ顔が撮れたので、
夕方5時ころまたお邪魔しま〜す!
ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

 

 

❀❀❀Plant’s Nature❀❀❀
_______________
【サポナリア・オキモイデス・スノーチップ】

別名:サポナリア オキモイデス、シャボンソウ
ホワイトロックソープワート

学名:Saponaria ocymoides 'Snow Tip'
ナデシコ科
花期: 5月から7月頃
草丈:20cm前後
原産地:ヨーロッパ
宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種

ロックソープワートの白花種。
暑さ寒さ乾燥につよい。

ロックガーデンにもOK。
乾きぎみの場所のグランドカバーに。

_______________

 

 

❀❀❀Plant’s Nature❀❀❀
_______________
【マルバストラム】

別名:サポナリア オキモイデス、シャボンソウ
ホワイトロックソープワート

学名:Malvastrum lateritium
アオイ科
花期: 5~7月
草丈:20~35cm
横幅100~cm(ほふく性)
原産地:南アメリカ原産
常緑多年草

花は1日で枯れる。
種ができない様に花柄はすぐとる。
節から根を出すほふく性。
株が四方に広がって暴れるので
間引いたり切り戻したりは必須。
_______________

 

 

 

 

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

♡1日1回 応援クリックありがとう♡
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
自然派ガーデン


お庭・花壇づくり

-未分類

Copyright© 丘の庭ひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.